お知らせ

2018.01.01
新年のご挨拶

 旧年中は町屋福祉会各事業に対しまして、多くのご指導・ご支援を頂き、誠にありがとうございました。心より厚くお礼申しあげます。

 キタサンブラック、そして北朝鮮大陸間弾道ミサイルの話題で明け暮れた昨年、まさに“北”の漢字一文字に象徴された年であったと共に、平和でいられる事の意味を考えさせられた一年でした。

 法人事業としては、低年齢児子育て中の職員負担(経済面)を軽減し、安心して業務に取り組めるよう越前市塚町に企業内託児所を9月に開設、既に来年度も定員一杯の入園予約を受けており、「働き方改革」に幾分でも寄与できたものと思っています。

 さて来年は戌年、”桃太郎の鬼退治”の立役者である申(猿)・酉(鳥)・戌(犬)が並んだ最後の年、活発に活躍した酉年の後始末をしっかり行い、次の飛躍への準備をすべき期間と言われているようです。

 町屋福祉会でも戌年に因み、少子化時代への対応を強力に推し進めながら、介護・保育・教育及び法人の有り方をもう一度見つめ直す1年とし、私たちが只今拠り所とすべき質の向上を目指しながら、職員一同一丸となって取り組んで参る覚悟でございます。

 何卒本年もご支援賜ります様、宜しくお願い申しあげます。

社会福祉法人 町屋福祉会

理事長 石田 次男