お知らせ

2020.01.01
新年のご挨拶

 新年、明けましておめでとうございます。

 

 旧年中は町屋福祉会各事業所に対しまして多くのご教示・ご支援を頂き、誠に有難うございました。心より厚くお礼申し上げます。

 改元・統一選挙・ラグビー国際大会・消費税アップと、激しく駆け抜けた「亥年」も終わり、コツコツと辛抱強さを特徴とする「子年」の幕が開きました。

 昨年末の珍しく冷え込みの厳しい朝に、素足にわらじ・網代傘姿で杔鉢に歩いている一人の僧侶を見掛けました。恐らくかじかんだ足指は千切れて無い程に無感覚だろうし、修行とはいえ「偉いなー」と感心しながら見ていたところ、辺りをきょろきょろしながら懐から取り出したのが携帯。托鉢場所を検索していたのでしょうか。修行の場にデジタル化は有り得ないと思っていた私には、新鮮な光景に写ったものでした。

 町屋福祉会でも「思いやり」という数式に表せない気持ちを大切にしながら、更に一歩踏み込んだデジタル化を検討し、職員一丸・ワンチームとなって地道ながらも確実な質の向上を目指して取り組んで参る覚悟です。

 本年も何卒ご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

社会福祉法人町屋福祉会

理事長  石田 次男